2015年のいわきヒューマンカレッジ

いわきヒューマンカレッジ(市民大学)は、市民の皆様の高度で専門的な学習ニーズに応えるために、平成9年に開学した市民のための大学です。平成27年度は、次の4学部を開講します。興味のある方、学習意欲のある方、ふるってご応募ください。

いわきヒューマンカレッジ(市民大学)のご案内はこちらからもダウンロードできます。

いわきヒューマンカレッジ(市民大学)受講申込書はこちらからもダウンロードできます。

開催学部の紹介

※日程・講師等は変更になる場合があります。

リベラル・アーツ学部

会場:いわき明星大学(いわき市中央台飯野五丁目5-1)

 いわき明星大学は、今年4月に人文学部を改組改編し、本学の教育目標である「全人教育に基づき地域社会に貢献できる人材を育成」し、「地域基盤型職業人やグローカルな人材を養成する」ことを目的として、教養学部地域教養学科を開設いたしました。
 本年度の講座は、昨年同様リベラル・アーツ学部とし、教養学部の教授陣によるメジャー(主専攻)のひとつである「地域と社会」の領域の講座を中心に開設いたします。一緒に、専門分野の学習をしてみませんか。

開催日時 講座の内容 講師
1
9/5(土)
14:00~16:00
震災復興とまちづくり
-東日本大震災・原発事故から5年目の課題-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

准教授 高木 竜輔

2
9/12(土)
14:00~16:00
地方政治の仕組み
-政治学・行政学の考え方-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

助教 和足 憲明

3
9/19(土)
14:00~16:00
ワーク・ライフ・バランスの実現
-自分らしい生き方のために-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

教授 菊池 真弓

4
9/26(土)
14:00~16:00
女性が働きやすい職場を考える
-キャリア開発の視点から-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

教授 高橋 裕樹

5
10/3(土)
14:00~16:00
被災体験の記録と伝承
-集合的記憶の視点から-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

教授 石丸 純一

6
10/10(土)
14:00~16:00
日本人と裁判
-文化や地域性から考える-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

准教授 菅野 昌史

7
10/17(土)
14:00~16:00
いわきの地域と社会
-その歴史的変遷からのいわき学-
いわき明星大学

教養学部 地域教養学科

教授 神山 敬章

ソーシャル・ワーク学部

会場:東日本国際大学(いわき市平鎌田字寿金沢37)

 ソーシャル・ワークとは、日本語では「社会事業」と訳されます。生活に困窮している人や家庭に問題を抱えている人、病気や障害をもっている人、そのほか様々な問題を抱えている人に対して、周囲の人間関係あるいは職場・学校環境を改善し、また、本人の意識を変えることなどをとおして、通常の生活が営めるように専門家が支援することです。まだ、日本では十分に市民権を得られているとは言い難い概念であり職種ですが、欧米ではたくさんのソーシャル・ワーカーが活躍しています。
 本学部では、ソーシャル・ワークとは何か、それぞれの領域での実態を紹介しながら、講義を進めてまいります。

開催日時 講座の内容 講師
1
9/19(土)
14:00~16:00
ソーシャル・ワーカーと他種福祉職 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

教授  今野 久寿

2
9/26(土)
14:00~16:00
退院後の地域生活とソーシャル・ワーカー 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

准教授 今橋みづほ

3
10/3(土)
14:00~16:00
学校カウンセリングと学校ソーシャル・ワーク 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

教授 伊尻 正一

4
10/10(土)
14:00~16:00
ハンセン病問題とソーシャル・ワーク 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

准教授 新田さやか

5
10/17(土)
14:00~16:00
ソーシャル・ワークと障害の社会モデルの接合 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

准教授 田中みわ子

6
10/24(土)
14:00~16:00
精神障害者の脱病院化とソーシャル・ワーク 東日本国際大学

福祉環境学部 社会福祉学科

教授 八巻 幹夫

7
11/14(土)
14:00~16:00
福祉的アプローチと心理的アプローチの複合化 東日本国際大学

福祉環境学部 学部長

教授 宮本 文雄

環境再生学部

会場:福島工業高等専門学校(いわき市平上荒川字長尾30)

 東日本大震災から4年が経過しました。復興を願う我々は、人間と自然との一体性を自覚し、環境を再生しながら、サステイナブル(持続可能)な生活をすべきであると考えられます。
 環境に配慮したサステイナブルキャンパスの構築を目指している本校では、本学部において、減災を考え、太陽光発電を検討し、また、原子力施設と向き合い、除染も重視し、太陽の恩恵によって作られた地球史をたどり、新しい展望を開いていきます。

開催日時 講座の内容 講師
1
9/5(土)
14:00~16:00
防災・減災における自助・共助・公助について 福島工業高等専門学校

建設環境工学科

准教授 菊地 卓郎

2
9/12(土)
14:00~16:00
太陽における核反応と生物による光合成が作り上げた世界で生きる 北海道大学 名誉教授

福島工業高等専門学校 専攻科

特命教授 佐藤 正知

3
9/26(土)
14:00~16:00
太陽光発電の原理と実用 北福島工業高等専門学校

電気工学科

准教授 山本 敏和

4
10/3(土)
14:00~16:00
原子力施設と地域社会 福島工業高等専門学校

建設環境工学科

教授 齊藤 充弘

5
10/10(土)
14:00~16:00
除染と減容化技術について 福島工業高等専門学校

物質工学科

教授 内田 修司

6
10/24(土)
14:00~16:00
環境配慮型キャンパスの構築に向けて 福島工業高等専門学校

学校長 中村 隆行

7
10/31(土)
14:00~16:00
人間と活きた自然との一体性を見直そう 福島工業高等専門学校 副校長

一般教科

教授 笠井 哲

 

いわき学部

会場:生涯学習プラザ(いわき市平字一町目1番地ティーワンビル内)

 いわきの先人達は、古来、自然環境に適応しながら伝統文化をはぐくみ、豊かな歴史を形成してきました。
 本学部では、「環境と文化」をテーマに、考古・自然・歴史・文学の各分野から特色ある出来事や人物等を取り上げ、福島県やいわきの文化をはぐくんだ特徴的な事柄や業績などについて学びます。史蹟探訪では、三春町を訪ね城下町や自由民権運動に思いを馳せます。

開催日時 講座の内容 講師
1
9/4(金)
14:00~16:00
環境史から観た古代人の生態
-われわれの祖先がはたした自然への適応を易しく解説する-
福島県考古学会

 

顧問 馬目 順一

2
9/11(金)
14:00~16:00
中世前期の武士の本拠
-屋敷と寺院の空間-
東京都江戸東京博物館

学芸員 齋藤 慎一

3
9/18(金)
14:00~16:00
動物園・水族館はなぜ必要か?
-世界の水族館ネットワークの構築を目指して-
アクアマリンふくしま

館長 安部 義孝

 

4
9/25(金)
14:00~16:00
いわきの戊辰戦争
-磐城三藩と同盟勢はいかに協同して戦ったか-
福島県立平商業高等学校

教諭 上妻又四郎

5
10/2(金)
14:00~16:00
城跡にみる近代人の意識変容-
-いわき人は何を恐れ、どう利活用したか、を考える-
いわき明星大学

地域基盤型客員教授

小宅 幸一

 

6
10/9(金)
14:00~16:00
農民作家上泉秀信といわきの文学
-戦中と戦後をつなぐもの-
いわき市生涯学習プラザ

副館長 中山 雅弘

 

7
10/18(金)
9:00~17:00
※史蹟探訪
三春紀行
-阿武隈の懐深い三春の城下町を散策し、近代のエポック・自由民権運動に思いを馳せる-
福島県考古学会

顧問 馬目 順一

10月18日の「史蹟探訪  三春紀行」は、バスによる見学となります。バス代実費3,500 円程度の自己負担となります。

お申込について

対象者 市内在住および市内に通勤または通学している高校生以上の方で、原則として全日程出席できる方。なお、市外在住の方(上記対象者は除く)は、各学部5名以内で受け付けます(県民カレッジ連携枠)。
申込方法 はがき・ファックス・電子メール(info@isgp.jp)または生涯学習プラザ、公民館・支所等にある申込用紙に必要事項を記入の上、いわき市生涯学習プラザまでお申し込みください。各公民館・支所でも受け付けます。
記載事項 (1)希望学部 (2)氏名(ふりがな) (3)性別 (4)年齢 (5)職業 (6)住所 (7)電話番号(自宅・勤務先)
申込期間 6月20日(土)~7月20日(月) 当日消印有効

※先着順ではありません

その他 ◇受講料は無料です。
◇申込多数の場合は抽選になりますので、ご了承ください。
◇入学の合否は、申込者全員に通知します。
◇複数の学部を申し込むことはできません。
◇入学式は、
8月29日(土)です。
申し込み問い合わせ 〒970-8026   いわき市平字一町目1番地(ティーワンビル5階)
いわき市生涯学習プラザ  「いわきヒューマンカレッジ」受付係
電話 0246-37-8888  FAX 0246-22-5555
電子メール info@isgp.jp
※応募にあたってご記入いただいた個人情報は、市民大学受講にかかる事務連絡以外に使用することはありません。

学長講演のご案内

入学式には、いわきヒューマンカレッジ(市民大学)の学長・童門冬二氏による講演が行われます。学生はもちろんのこと、一般の皆さまの参加もお待ちしております。

日時 8月29日(土) 13:30~
会場 いわきワシントンホテル椿山荘(ティーワンビル3階)
演題 「松下村塾の学習法」
講師 いわきヒューマンカレッジ学長

童門 冬二(作家)

童門 冬二

プロフィール 作家。昭和2年東京生まれ。東京都庁に勤め、要職を歴任して退職、作家活動に入る。第43 回芥川賞候補。日本文芸家協会、日本推理作家協会会員。平成11年勲三等瑞宝章受章。
主な著者 「小説 上杉鷹山(上・下)」学陽書房、「情の管理・知の管理」PHP研究所、「北の王国(上・下)」学陽書房、ほか多数。